ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

2019年度日立CMOSアニーリングマシンワークショップ

Default latent
日時 :
2019/08/30 (金) 13:00 ~ 19:00
定員 :
42人
会場 :
日立製作所中央研究所(東京都国分寺市東恋ヶ窪1-280)
主催グループ :
Atnd latent 日立CMOSアニーリング
主催者 :

この度、株式会社日立製作所「協創の森」にて、CMOSアニーリングマシンのワークショップをさくらインターネット株式会社様の共催をいただき開催いたします。

更新情報

・順次、当日の会場への入場方法をご登録いただいたメールアドレス宛にお送りしております。
・おかげさまで定員40名に達しましたが、8月26日まで延長して引き続き受付いたしますので、ご応募お待ちしております。
・備考に参加費・懇親会費(ともに無料)に関する情報を追記いたしました。
・問い合わせ先メールアドレスを追記いたしました。

開催趣旨

 昨年11月にさくらインターネット株式会社様主催で CMOSアニーリング計算機の概要説明と実際に触っていただくセミナーを実施いたしました。その後も株式会社日立製作所では、組合せ最適化問題を高速に処理するCMOSアニーリングマシンの技術開発を継続的に実施しております。これに併せて応用事例の検証も続けており、今般、業務課題に対する有用性を明らかにできるようになってきました。

 そこでこの度、CMOSアニーリングマシンに関連する新技術やアプリケーション事例、及び実業務におけるニーズについて社内外の講演者から紹介させていくとともに、ご参加のみなさまと意見・情報交換のできる、ワークショップを開催します。

CMOSアニーリングマシンの概要

 社会システムの課題解決には、組合わせ最適化問題を迅速に解き、新しい価値を創造できるデータ処理技術の開発が必須です。しかし組み合わせ最適化問題の多くは従来型のコンピュータでは現実的な時間内で適切な解答を得るのは難しいといわれています。日立では、「アニーリング技術」を応用し、組み合わせ最適化問題を高速で解ける新しい動作原理に基づくコンピュータ開発、ソリューション開発をおこなっています。

【関連情報】
・第一回CMOSアニーリングマシンワークショップ(さくらインターネット株式会社主催)→ こちらをクリック
・関連イベント(終了)→ こちらをクリック
・CMOSアニーリングマシン(名刺サイズ)のニュースリリース→ こちらをクリック
・CMOSアニーリングマシンクラウドサービスのニュースリリース→ こちらをクリック

タイムテーブル

時間 発表者(所属) タイトル
13:00 – 13:30 受付
13:30 – 14:15 【基調講演1】奥山 拓哉(株式会社日立製作所) CMOSアニーリングマシンの最新技術
14:15 – 15:00 【基調講演2】菊地 俊介(さくらインターネット株式会社) さくらインターネットにおけるアニーリングシステム評価の取り組みのご紹介
15:00 – 15:15 休憩
15:15 – 15:45 小川 純(株式会社日立製作所) 人員シフト作成のCMOSアニーリングマシン適用
15:45 – 16:15 根来 恒平(株式会社イシダ) 物流倉庫内のピッキング業務の最適化
16:15 – 16:45 杉野 貴美廣・岩渕 真人 (株式会社F2Fコンピューティング) アニーリング計算機の実用化取り組みの方向性
17:00 – 18:45 討論会・懇親会

(随時更新予定)

場所

住所: 東京都国分寺市東恋ヶ窪1-280 株式会社日立製作所中央研究所内

問い合わせ先

ワークショップの内容、参加登録、個人情報保護など、ご不明な点がございましたら
cmos.annealing.dn_at_hitachi.com (_at_は@に変更してください)
までお気軽にご連絡ください。

講演概要

【基調講演1】CMOSアニーリングマシンの最新技術

講演者: 奥山 拓哉(株式会社日立製作所)

概要
日立の最新技術動向を紹介します。

【基調講演2】さくらインターネットにおけるアニーリングシステム評価の取り組みのご紹介

講演者: 菊地 俊介(さくらインターネット株式会社)

概要
さくらインターネット研究所では、次世代のコンピューティング環境・コンピューティングインフラのあり方を常に探求し、先陣を切ってその実現を目指すため様々な研究評価を実施しています。この度、アニーリングシステムをさくらのクラウドにて評価しましたのでその結果についてお話いたします。また併せて、CMOSアニーリングの今後のさくらでの取扱の方向性について、また一つの適用実例として同システムをFogコンピューティングへ応用した事例について、ご紹介予定です。

【講義1】人員シフト作成のCMOSアニーリングマシン適用

講演者: 小川 純(株式会社日立製作所)

概要
工場、倉庫、病院などの要員のシフトの作成では、個人の希望や配置条件を集計した結果、人員の過不足が発生し課題となっています。本講演ではCMOSアニーリングマシンを用いた最適解導出により、人員過不足の改善を示せた実例を報告します。

【講義2】物流倉庫内のピッキング業務の最適化

講演者: 根来 恒平(株式会社イシダ)

概要
ネット通販市場の伸長により多品種少量のオーダが増えている中、庫内ピッキング業務の課題である人手不足解消、生産性向上が急務となっています。その中でイシダは卸、物流業務受託企業を中心に計量技術を用いたピッキングシステムを多数導入頂いており、今回、ピッキングの効率向上につながるアニーリング技術の活用可能性についてご紹介します。

【講義3】アニーリング計算機の実用化取り組みの方向性

講演者: 杉野 貴美廣・岩渕 真人 (株式会社F2Fコンピューティング)

過去のアニーリング技術の応用例を示しながら、最新のアニーリング技術を用いた実用化の方向性について説明する。

(随時更新予定)

備考:
1. 参加希望の方には主催者より個別に最終確認をさせて頂いたのち参加確定とさせていただきます。
2. 同業・競合他社のお客様からのお申込受付については、ご遠慮させていただくこともございますのでご容赦願います。
3. 講演の受講、懇親会ともに無料です。

  • このコメントはイベント参加者と主催者のみ閲覧/投稿できます。
掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。